ここがポイント!

● 未経験からのモデル年収
 450万円~(経験1年で)

● 賞与 年2回(5.0ヶ月 2019年)
 + 決算賞与(実績有り)

● 昼食無償支給

● 家族旅行補助(最大5万円)

● マイカー通勤可

募集要項

募集内容

職種

自動車部品の製造スタッフ昼食付き

雇用形態

正社員

勤務地

岐阜工場 : 岐阜県可児市二野2187-7

仕事内容

鉄鋼部品(主に自動車部品)の熱処理を行い、製品を軟化硬化させます(焼準・焼鈍・焼入・オーステンパ等)

主な流れは以下の4点です。

  • 1. 熱処理炉の温度調節
  • 2. 製品を熱処理炉に装入
  • 3. 処理温度・時間を管理
  • 4. 熱処理炉から製品を取り出し

※製品の移動にフォークリフト・ホイストクレーンの操作を含む。
※自動車部品がほとんどのためチェックはしっかり行う。
※熱処理知識については、一から教えます。

求める人材
  • 高卒以上の方
  • 定年のため59歳までの方
  • 助け合いの精神を大切に出来る方
  • 世間が認める資格を取得したい方(全社員の99%が資格取得!)
必要な経験等

経験の有無は全く問いません。
社員の多くは他業界の未経験から成長しています。

処遇

給与

月給260,000~320,000円 ※残業ありの場合
入社祝金:50,000円支給
面接時交通費:上限1,000円支給

諸手当(月額)

家族手当 : 配偶者8,000円+第1子5,000円+第2子3,000円(最大16,000円)
資格手当 : 1,000円~3,000円
勤続手当 : 300円~16,100円
役職手当 : 5,000円~

昇給

年1回 (ベースアップ込みの前年実績5,000円/月)

賞与

年2回 (5.0ヶ月 2019年実績)
決算賞与 実績有り

賃金締切日

毎月20日

賃金支払日

毎月28日(当月払い)

就業時間

シフト制

  • 8:00~17:45(休憩75分含む)
  • 20:00~5:45(休憩75分含む)

※夜勤明けは休みになるようシフトを調整

残業

あり 月平均45時間

モデル年収

年収450万円~ 経験1年(未経験から)

休日等

週休2日制(シフト制で月7~8日)
※土日はなるべく連休になるよう調整
年末年始休暇
夏季休暇
GW休暇
有給休暇(6ヶ月経過後年次10日)
慶弔休暇
※年間休日120日(2019年実績)

加入保険等

雇用・労災・健康・厚生 各種保険完備

福利厚生
  • 昼食無償支給
  • 家族旅行補助制度(最大5万円)
  • 報奨金制度(月5,000円/業績による)
  • 結婚記念日・誕生日祝い制度
  • サンキューBOX制度
  • 制服・備品貸与
  • 社員旅行(年1回)
  • 家族会(家族ぐるみで旅行)
  • アイスクリーム支給(夏季のみ)
  • 忘年会
  • 餅つき大会
  • 業界団体研修参加
定年制
  • 退職金制度あり(勤続3年以上)
  • 定年60歳
  • 再雇用65歳まで
試用期間

3~6ヶ月(基本給180,500円)

1分で完了!エントリー!

2012年12月
真剣に転職しようと考えた。

初めは野球一筋で大学野球や社会人野球の道を目指していたが、肘を痛めて野球を断念。
スポーツマンを助ける仕事がしたいと思い、柔道整復師を目指して整骨院に就職したが、
何か自分の中で仕事に対して納得できない部分があった。

 「 このままで本当にいいのか?」
 「 この仕事は自分がやりがいをもってできる仕事なのか?」
 「 自分の仕事は本当に世の中のためになっているのか?」

このままではあかん!
自分にしか出来ない仕事を、生まれ育った堺で真剣に見つけるんや!
そしてしっかり稼いで、家族みんなを幸せにするんや!

2013年1月
選ぶ基準は「プロ」として通用する仕事。

仕事を続けながら、いろいろな求人サイトで新しい仕事を探し始めた。
自分は何の資格も持っていないし特技もない。しかも手先も器用じゃない。
こんな自分でも働きながらプロの資格が取れる仕事はないか。

今まで「これ絶対無理!」と思うことでも、絶対に最後まであきらめんかった。
出来るまでやり続けたらどんなことでも出来るはず。
そう考えて、初めから無理と決めつけずにとにかく一人前のプロとして、
自分にしかできん仕事を見つけようと思った。

会社を選ぶ基準は、自分を本物のプロにしてくれる会社。
そう信じられる会社を真剣に探し続けた。

2013年3月
ついに見つけた プロの仕事。

本物のプロとして世の中に通用する資格は何か?

 「決してなくならない仕事」。
 「縁の下でもよいので社会にとってなくてはならない仕事」。
 「難しいけど自分にしかできない仕事」。
  そして 「誰もがプロとして認めてくれる仕事」。

一生懸命探していたら、「三洋金属熱錬工業」に出会った。
この会社では、入社したほぼ全員が熱処理技能士の資格を持っている。

そうかここに行けば「熱処理技能士」になれるのか。
リフトやクレーンの免許も取れる。
熱処理という難しそうな仕事のプロになれるかも知れない。

2013年4月
熱処理ってどんな仕事なのか。

熱処理の仕事がどんなものか全くわからないけど、
ともかく一度話を聞いてみることにした。
仕事の昼休みを利用して、三洋の採用担当 Y.Aさんに電話して、
詳しい話を聞くため一度会社訪問することにした。

直接仕事現場を見ることが一番早いと思った。
本当に自分に出来る仕事なんだろうか?

採用についてのお問い合わせはこちらまで!

熱処理は「鋼(ハガネ)に魂を入れる」仕事。

三洋金属熱錬工業に会社訪問して、工場長から熱処理がどんな仕事なのか、わかりやすく教えてもらった。
金属製品は自動車・飛行機・船舶・橋梁・建築物など様々なところで使われているが、ただ金属を加工しただけでは強さや硬さや耐久性などの面で、そのままでは使い物にならない。

そこで金属を熱したり冷ますことによって金属の性質を変化させ、鋼に魂を入れる。
今まで気づかなかったけど、自分の身の回りには熱処理された製品がいっぱいある。

熱処理は、世の中にとって無くてはならない仕事だとわかった。

工場の中を見学。思ったほど暑くない!

熱処理と聞いて「工場内は相当暑いだろう」と思っていたが、
実際に工場の中を歩いてみるとそんなに暑くない。

炉の前ではさすがに熱気を感じたが、1日の作業の中で炉の前に立つのは、
ほんの少しの時間だけ。あとは制御室など冷房の効いた環境で作業できる。

この環境ならきっと仕事を続けられると確信した。
やっぱり直接現場を見に来てよかった。

社員のことを家族のように大切にしてくれる社長。

工場を案内されて、もう1つ驚いたことがあった。
社長が現場を歩きながら、ひとり一人の社員に声をかけている。

「娘さんの入学式はどうやった?」
「○○君、今日は結婚記念日とちゃうんか。早よ帰ってやり!」
「おおっ、この仕事ができるようになったんか!すごいな!」

社長が自ら現場を歩き回り、社員をまるで家族のように大切に想ってくれる。

この会社なら、きっと何とかやっていけそうな気がする。
条件面を確認したところ、申し分のない高待遇だったので、
迷わずこの会社に入社しようと決めた。

  • T.Mからのメッセージ

    全くの異業種から転職した私ですが、この会社に来て本当によかったと思っています。

    今では、一流のプロとして認めてもらえる国家資格「1級金属熱処理技能士」も取得し、名誉ある「なにわの名工(若葉賞)」も獲得しました。どちらも努力なしに簡単に取得できるものではありませんが、この会社ではひとり一人の成長を会社ぐるみで応援してくれる風土があります。未経験から世間が認めるプロになれたのです。

    入社後すぐに自分が担当するラインを割り当てられましたが、3ヶ月くらいで機械の特性を理解して、効率的な手順を考えて作業できるようになりました。少しでも効率よく(楽に?)作業が進むよう自分で頭を使って考えるようになると、面白いように仕事がスムーズに進むようになりました。この会社では「こうしたほうがいいのに」と思ったことは、気兼ねなく上長や社長に直接提案できる風土があり、提案したことはほぼ受け入れてもらえるのでとてもやりがいを感じます。

    社長が社員をとても大切にしてもらえるので、安心して働けるところもこの会社の魅力です。
    あなたも是非一緒に「熱プロ」を目指しませんか?

会社情報

設立

昭和36年

代表者

葛村安弘

従業員数

企業全体87人(就業場所59人)

資本金

2,000万円

売上高

16億円

熱処理工場認定
  • 本田技研工業株式会社
  • マツダ株式会社
  • コマツユーティリティ株式会社
  • 川崎重工株式会社
  • アイシン・エイ・ダブリュ株式会社
  • アイシン精機株式会社
  • 日本精工株式会社
  • NTN株式会社
  • 旭化成ホームズ株式会社
  • 旭化成工業株式会社
  • 日立造船株式会社
  • 日立機材株式会社
  • 株式会社豊田自動織機

エントリーフォーム

必須氏名
必須カナ
必須メールアドレス
必須TEL
必須年齢